大規模プロジェクト型

本ページの目次

運営統括

pic
大石 善啓
 株式会社三菱総合研究所 常務研究理事/シンクタンク部門長

領域の概要

文部科学省から示された大規模プロジェクト型の技術テーマは以下のとおりです。
※技術テーマの内容に関するお問い合わせは、文部科学省 科学技術・学術政策局 研究開発基盤課(03-6734-4098)にお願いします。

重点公募テーマおよび採択課題

・トリリオンセンサ時代の超高度情報処理を実現する革新的デバイス技術(令和2年度-)
 研究開発運営会議委員および採択課題
・センサ用独立電源として活用可能な革新的熱電変換技術(令和元年度-)
 研究開発運営会議委員および採択課題
・通信・タイムビジネスの市場獲得等につながる超高精度時間計測(平成30年度-)
 研究開発運営会議委員および採択課題
・Society5.0の実現をもたらす革新的接着技術の開発(平成30年度-)
 研究開発運営会議委員および採択課題
・未来社会に必要な革新的水素液化技術(平成30年度-)
 研究開発運営会議委員および採択課題
・粒子加速器の革新的な小型化及び高エネルギー化につながるレーザープラズマ加速技術(平成29年度-)
 研究開発運営会議委員および採択課題
・エネルギー損失の革新的な低減化につながる高温超電導線材接合技術(平成29年度-)
 研究開発運営会議委員および採択課題
・自己位置推定機器の革新的な高精度化及び小型化につながる量子慣性センサー技術(平成29年度-)
 研究開発運営会議委員および採択課題

トピックス

  • 2020年12月1日(火) 九州大学 田中 敬二教授らの研究グループが研究成果を発表しました(接着技術・田中課題)
    「高分子鎖の接着初期素過程の直接観察に成功~単一高分子鎖の非可逆吸着現象から革新的接着技術の構築へ~」
    JSTプレスリリース

  • 2020年7月16日(木) 量子科学技術研究開発機構 西内満美子上席研究員らの研究グループが研究成果を発表しました(レーザー加速・熊谷課題)
    「高強度のレーザー光による世界最大の電場発生を実証~重イオン加速器の飛躍的な小型化に期待~」
    JSTプレスリリース

  • 2020年5月15日(金) JSTnews2020年5月号に大規模・香取課題の研究成果が紹介されました。
    「超高精度な光格子時計でアインシュタインに挑戦 東京スカイツリー展望台では地上より時間が速く進む」
    JSTnewspdf(PDF:500KB)

  • 2020年5月12日(火) 物質・材料研究機構の研究グループが研究成果を発表しました(水素液化・西宮課題)
    「機械学習により世界最高クラスの磁気冷凍材料を発見~水素社会実現に不可欠な水素液化の高効率化に前進~」
    JSTプレスリリース

  • 2020年4月7日(火) 理化学研究所 高本将男専任研究員、東京大学 香取秀俊教授らの研究グループが研究成果を発表しました(時間計測・香取課題)
    「18桁精度の可搬型光格子時計の開発に世界で初めて成功~東京スカイツリーで一般相対性理論を検証~」
    JSTプレスリリース

  • 2020年3月18日(水) 日本電信電話(株)赤塚友哉物性科学基礎研究所主任研究員、寒川哲臣先端技術総合研究所所長らの研究グループが研究成果を発表しました(時間計測・香取課題)
    「超高精度光周波数の240キロメートルファイバー伝送に成功~平面光回路(PLC)を用いた光中継装置カスケード伝送~」
    JSTプレスリリース

  • 2020年2月27日(木) 量子科学技術研究開発機構 ニコラス・ドーバー博士研究員らの研究グループが研究成果を発表しました(レーザー加速・熊谷課題)
    「世界最高級強度のレーザー光が引き起こす電子の特異な振る舞いを解明~量子メスの実現に向けた重要な知見~」
    JSTプレスリリース

  • 2019年9月28日(土) 理化学研究所 柳澤吉紀チームリーダーらの研究グループが研究成果を発表しました(超電導・前田課題)
    「2種類の高温超電導を用いて30テスラ超の高磁場発生~1.3ギガヘルツNMRに向けた大きな一歩~」
    JSTプレスリリース

  • 2019年9月14日(土) 理化学研究所 山口敦史研究員、東京大学 香取秀俊教授らが研究成果を発表しました(時間計測・香取課題)
    「カドミウム光格子時計の魔法波長を決定~室温で18桁の精度を持つ小型・可搬型光格子時計の実現に道筋~」
    JSTプレスリリース

  • 2018年11月2日(金) 理化学研究所 柳澤吉紀チームリーダーらの研究グループが研究成果を発表しました(超電導・前田課題)
    「高温超電導線材の超電導接合を持つ永久電流NMR~NMRの普及に大きく貢献~」
    JSTプレスリリース

クイックアクセス

本ページの目次