「次世代情報社会の実現」領域

本ページの目次

運営統括

pic
前田 英作
 東京電機大学 システムデザイン工学部 学部長・教授

領域の概要

 近年、デジタル化やデータ連携・活用の急激な進化より、グローバルな環境において人、組織、物流など、あらゆる「もの」が瞬時に結び付き、相互に影響を及ぼし合う新たな状況が生まれてきています。本領域では現実世界における多種多様で信頼性の高いデータを収集し、様々な「もの」との連携による新たな価値の創造や、不確実・非連続な変化への即座な対応を可能にする次世代情報社会の実現を目指します。

重点公募テーマおよび採択課題

・Human centric デジタルツイン構築による新サービスの創出(令和3年度-)
   

研究開発運営会議委員

後日公開

トピックス

  • 2021年5月11日(火) JSTnews2021年5月号の巻頭特集に2021年度に新たに発足した3領域の運営統括のインタビューが掲載されました。
    「新たな社会を見据えた3領域が発足 未来社会創造事業、提案の公募開始」
    JSTnewspdf(PDF:4.2MB)

クイックアクセス

本ページの目次