研究開発領域・プログラムの推移

img_program_transition_01.png

進行中の研究開発領域

研究開発領域・プログラム 総 括 目 標
SOLVE for SDGs 関 正雄
明治大学 経営学部 特任教授/損害保険 ジャパン株式会社 CSR室 シニア アドバイザー
自然科学や人文・社会科学の知見による科学的手法を活用しつつ、多様なステークホルダーとの 連携・共創による社会課題や解決のボトルネックの明確化・シナリオ創出から社会課題のソリュ ーション創出までを一体的に推進し、SDGsの達成に貢献する(「科学と社会」推進部と共同実施)
情報エコ 國領 二郎
慶應義塾大学 総合政策学部 教授
情報技術がもたらしうる変化を把握・予見し、社会の理解のもとに技術と制度を協調的に設計し ていくための研究開発を推進し、情報 技術と人間のなじみがとれた社会の実現を目指す
公私空間 山田 肇
東洋大学 名誉教授/ 特定非営利法人 情報通信政策フォーラム 理事長
世帯の小規模化やソーシャルメディアの普及といった社会の変化に伴い深刻化する危害や事故な どの安全・安心上の問題の予防に向けて、公と私が協力して発見、介入(支援)できる仕組みづ くりやその活動に資する制度や技術の提示を目指す
政策のための科学 山縣 然太朗
山梨大学大学院 総合研究部 教授
客観的根拠に基づく科学技術イノベーション政策形成に資する根拠の導出及びそのための分析 手法等の開発を目指す
実装支援(公募型) 冨浦 梓
元・東京工業大学 監事
多くの人々が解決を望む社会問題の解決に向けて、国等の公的研究開発資金によって得られた 研究開発成果の社会実装に取り組む活動を支援する

TOPへ