JSTトップ > 研究開発戦略センター(CRDS)

[本文]

新着情報

2018年2月7日
俯瞰ワークショップ報告書 未来のエネルギー社会のビジョン検討(第二回)を掲載しました。
2018年2月7日
「CRDSフェローが解説 ! 最新のサイエンス」に第14回コラム「新材料開発の鍵は物質に働く『力』」を掲載しました。
2018年1月24日
「CRDSフェローが解説 ! 最新のサイエンス」に第13回コラム「人工知能は人類の敵か?それとも頼れるパートナーか?〜人工知能に関する倫理的・法的・社会的課題に関する研究〜を掲載しました。
2018年1月17日
サイエンスアゴラ2017での公開ワークショップ「イマドキ世代、野依を超える!?〜これからを生き抜く科学者になろう〜」(2017年11月26日開催)開催報告書を掲載しました。
2018年1月11日
科学技術未来戦略ワークショップ報告書「植物と微生物叢の相互作用の研究開発戦略 −理解・制御・応用に向けて−」を掲載しました。
2018年1月11日
「CRDSフェローが解説 ! 最新のサイエンス」に第12回コラム「人工知能(データ科学)×〇〇(2)『人工知能×マテリアル』〜物質・材料研究開発とマテリアルズ・インフォマティクス〜」を掲載しました。

フェローの活動状況

2018年2月14日
内閣府主催「ボトルネック課題研究会 公開ワークショップ」(外部リンク)において、CRDS尾山フェローが「高度炭素・水素循環に資する革新的反応・分離のためのCxHyOz制御科学」と題した講演を行います。詳細・申込はこちら(外部リンク)をご覧ください。
2018年1月19日
電子情報通信学会エレクトロニクスソサイティ「システムナノ技術に関する時限専門委員会(SNT)」(外部リンク)主催の第3回研究会「半導体技術でフォトン・フォノン・エレクトロンを制御する」(外部リンク)において、CRDS馬場フェローが「フォノンエンジニアリング(ナノスケール熱制御)の必要性と半導体技術者への期待」と題した招待講演を行いました。
 
(※関連報告書) 戦略プロポーザル「ナノスケール熱制御によるデバイス革新―フォノンエンジニアリング―」(2015年3月発行)
2018年1月19日
MRIアライアンス 第2回 国際シンポジウム(外部リンク)内のシンポジウム3「診断薬開発、日本に何が必要か?」において、CRDS堀フェローがパネリストとして登壇しました。

イベント情報


ただいま開催予定のイベントはございません。
過去に開催したイベントについては過去のイベント情報一覧をご覧下さい。

 

関連リンク

  • FacebookもチェックFacebook
  • 研究開発戦略ローンチアウト
  • 野依センター長室から
  • CRDSフェローが解説!科学技術最新のサイエンス
  • SciREX 科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」
  • 研究倫理HP