SI-CAT事業の推進(平成27~31年度/令和元年)

気候変動適応研究の活性化、社会実装の推進平成27年度より、文部科学省が実施する「気候変動適応技術社会実装プログラム」(SI-CAT:SocialImplementationProgramonClimateChangeAdaptationTechnology)において、気候変動の影響への適応策を社会実装するための基本となる枠組みの構築を推進しています。文部科学省、技術開発機関、参加自治体等と連携し、自治体、企業等のニーズに合致した気候変動適応策の現実的なシナリオを作成するとともに、全国の地方自治体が主体的に適応策の策定ができるような計画手法の構築や普及・活用を支援しました。

TOPへ