【原 辰次】地域統合エネルギーシステム設計に向けたシステム制御理論の構築: グローカル制御の視点


研究代表者

原 辰次

原 辰次

東京大学大学院情報理工学系研究科
教授
研究室ホームページ


研究概要

自然環境の変動や様々なレベルでの需要変動に対して安定的に稼動し、かつトータルエネルギーという視点で効率的な「地域統合エネルギーシステム」を構築することは極めて重要です。本研究では、グローカル制御(ローカルな計測・制御でグローバルな望みの状態を実現)の視点から、異なる3つのエネルギーシステムを対象とした実問題への適用を通して、システム設計に系統的手法を与えるためのシステム制御理論の構築を目指します。