【井村 順一】太陽光発電の予測不確実性を許容する超大規模電力最適配分制御


研究代表者

井村 順一

井村 順一

東京工業大学大学院情報理工学研究科
教授
研究室ホームページ


研究概要

本研究では、太陽光発電が大量導入された超大規模な電力システムをリアルタイムに最適運用する電力最適配分制御系の基礎理論を構築することを目指します。具 体的には、不確かさを有する太陽光発電予測と需要予測のもとでも、電力予測精度と最適性の関係に着目して調整用電源と蓄電池などを適切に制御することで、 最小限の調整力・予備力で太陽光発電を効率よく最大限利用するための制御理論を構築します。