【鈴木 達也】車載蓄電池を活用したモデル予測型エネルギー管理システムの設計


研究代表者

鈴木 達也

鈴木 達也

名古屋大学大学院工学研究科
教授
研究室ホームページ


研究概要

電気自動車やプラグインハイブリッド車に内蔵される車載蓄電池をエネルギー管理システム(EMS)に組み込むことで、より柔軟でロバストなEMSが実現できます。車載蓄電池はEMSへの接続(駐車時)とEMSからの離脱(走行時)を繰り返す特殊な蓄電池とみなせることから、その有効利用のために解決すべき課題も数多くあります。本研究では、車載蓄電池を活用したモデル予測型の家庭用EMS (HEMS)とコミュニティ用EMS (CEMS)の設計問題に取り組みます。