• 事業の概要
  • 支援実績・成果事例
  • パンフレット等の一覧
  • 公募情報
  • お問い合わせ
JSTトップ > 産学連携・技術移転事業
JSTフェア2018
来場事前登録受付中!
課題募集中
特許出願支援制度
パンフレット等
データベース検索
研究成果の社会還元に向けて

公募情報

一覧はこちら
産学共同実用化開発事業(NexTEP) 平成30年度募集【第一回〆切:2018年7月31日(金)正午】
(2018年3月15日)
特許出願支援制度は随時課題を募集しています。

お知らせ

イベント

一覧はこちら

記事紹介

 【 6月号 】(6/15発刊)NEW
産学官連携ジャーナル

【特集1】助成金減額時代に負けない資金の集め方

【特集2】「酒」で地域を潤す

【単発記事】

  • 島根大学 自分の骨で作った「骨ねじ」による骨折治療

【研究者リレーエッセイ】

  • 〈連載〉高分子薬剤の切り拓くNew Dimension−副作用のない固形癌に普遍的な制癌剤は可能だ−(3)

トピックス

これまでの主なトピックス
研究成果最適展開支援プログラムA-STEPの成果
株式会社ティムスより、米国Biogenとの急性期脳梗塞患者を対象とした注射剤の導出に関するオプション契約締結が発表されました。
【外部機関発表:株式会社ティムス】
(2018/6/7)

研究成果展開事業 戦略的イノベーション創出推進プログラム(S−イノベ)の成果
九州大学 先導物質化学研究所の横山 士吉 教授の研究グループは、日産化学工業株式会社とともに優れた電気光学特性と熱安定性を持つポリマーの開発を、アダマンド並木精密宝石株式会社とともに超高速光変調器のモジュール開発を進め、従来技術の無機系光変調器では到達困難な光データ伝送の高速化と低電圧制御に成功しました。
(2018/5/15)

JSTは、出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)において、メディカルデータカード株式会社(本社:東京都新宿区)への追加出資を実行しました。
(2018/5/11)

JSTは、出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)において、、JSTが保有するロボティック・バイオロジー・インスティテュート株式会社(本社:東京都江東区)の全株式について、株式会社安川電機(本社:北九州市八幡西区)へ譲渡しました。
(2018/4/27)

先端計測分析技術・機器開発プログラムの成果
〇新規蛍光色素により、生体内のpHをリアルタイムに測定する技術を開発した。
〇蛍光色素が吸収する光や蛍光の波長を調節でき、細胞内の小器官から腫瘍といった生体組織に至るまでpHを測ることに成功した。
〇がんや自己免疫疾患など、生体内pHの異常に関わる病気のメカニズムの解明や病態診断への応用が期待される。
(2018/4/25)

 


pagetop

サイトポリシー  プライバシーポリシー