• 事業の概要
  • 支援実績・成果事例
  • パンフレット等の一覧
  • 公募情報
  • お問い合わせ
JSTトップ > 産学連携・技術移転事業
大学−JST意見交換会
大学−JST意見交換会
特許出願支援制度
パンフレット等
データベース検索
研究成果の社会還元に向けて

公募情報

一覧はこちら

イベント

一覧はこちら

記事紹介

 【 1月号 】(1/15発刊)NEW
産学官連携ジャーナル

【特集】女性リーダーを育てる

  • ・指導的立場で活躍できる女性リーダーを育てる お茶大「徽音塾」
  • ・看護師も受講する実践女子大学の女性リーダー育成塾
  • ・ものづくり企業における女性技術者リーダー養成塾
  • ・プロジェクト学習を通じた女性リーダー育成

【単発記事】

  • ・冬季スポーツを科学する

トピックス

これまでの主なトピックス
JSTは、研究成果最適展開支援プログラム(A−STEP)のうち、ステージV(NexTEP−Bタイプ)の平成28年度募集における新規課題2件を決定しました。
(2017/1/11)

産学共創基礎基盤研究プログラム「テラヘルツ波新時代を切り拓く革新的基盤技術の創出」の成果
JST 研究成果展開事業において、慶應義塾大学 理工学部 物理学科の岡野 真人 専任講師と渡邉 紳一 准教授の研究グループは、高速で高精度なテラヘルツ偏光計測装置注を用いた新しい黒色ゴム材料の非破壊検査手法の開発に成功しました。
(2016/12/23)

JSTは、研究成果最適展開支援プログラム(A−STEP)のうち、平成28年度募集におけるステージT(戦略テーマ重点タイプおよび産業ニーズ対応タイプ)の新規課題14件を決定しました。
(2016/12/20)

研究成果最適展開支援プログラムA-STEP シーズ育成タイプの成果
(2016/12/19)

先端計測分析技術・機器開発プログラム 先端機器開発タイプの成果
大阪大学 産業科学研究所の永井 健治 教授らの研究グループは、2012、2015年に開発した化学発光タンパク質Nano−lantern(ナノ・ランタン)を改良して、明るさを2倍から10倍向上させた5色の化学発光タンパク質の開発に成功しました。
(2016/12/14)

 


pagetop

サイトポリシー  プライバシーポリシー