革新的触媒の科学と創製

戦略目標

「多様な天然炭素資源を活用する革新的触媒の創製 」

研究総括

北川 宏(京都大学 大学院理学研究科 教授)

概要

 現代社会では、石油を主な炭素資源として、化成品やエネルギーへ変換可能な原料を生産しています。石油に加えて、天然ガス等に豊富に含まれるメタンや低級アルカン等も化学産業の原料として効率的に活用するためには、新しい発想を用いた、極めて高度な技術の創出が重要です。
 本研究領域では、メタンや低級アルカン等を、化成品原料やエネルギーへ効率的に変換するための革新的な触媒の創製に取り組みます。
 具体的には、メタンや低級アルカンを効率的に変換できる反応に関して、高度な触媒の設計と創製につながる研究を推進します。触媒の種類は、均一系、不均一系、微生物等、広い範囲のものを対象とし、金属、酸化物、金属錯体及び有機金属錯体、分子、タンパク質等が、ナノ粒子、ナノワイヤ、ナノシート、多孔性物質、籠型、コアシェル型等、多岐にわたる構造を形成する、物質・材料の研究を推進します。さらに、光、プラズマ、電場などの反応場を用いた研究も対象とします。
 近年進化している計算科学や計測技術分野などと連携して、触媒科学のナノテクノロジー・材料研究において新たな方法論を切り拓き、新しいサイエンスの源流になり得るとともに、将来的に、化学産業を変える可能性を持つ、挑戦的・独創的な研究を推進します。

 

 本研究領域は、文部科学省の選定した戦略目標「多様な天然炭素資源を活用する革新的触媒の創製」のもとに、平成27年度に発足しました。

領域アドバイザー

秋鹿 研一 放送大学 東京渋谷学習センター 客員教授
上田 渉 神奈川大学 工学部物質生命化学科 教授
魚谷 信夫 京都大学 物質-細胞統合システム拠点 特任教授
岡部 晃博 三井化学株式会社 生産技術研究所 固体触媒プロセスG 主席研究員
奥村 吉邦 昭和電工株式会社 大分コンビナート 技術開発部 部長
鈴木 賢 旭化成ケミカルズ株式会社 モノマー・触媒研究所 第二研究室 室長
関根 泰 早稲田大学 先進理工学研究科 応用化学専攻 教授
館山 佳尚 国立研究開発法人 物質・材料研究機構 MANAナノ界面ユニットナノシステム計算科学グループ グループリーダー
常木 英昭 株式会社日本触媒 研究本部 技監
野崎 京子 東京大学 大学院工学研究科 教授
野村 淳子 東京工業大学 資源化学研究所 触媒部門 准教授
林 高史 大阪大学 大学院工学研究科 応用化学専攻 教授
吉信 淳 東京大学 物性研究所 ナノスケール物性研究部門 教授

研究者

採択
年度
氏名 所属 課題名
その他情報




27

天野 史章 北九州市立大学
国際環境工学部エネルギー循環化学科
准教授
光電気化学的メタンカップリング
大洞 光司 大阪大学
大学院工学研究科
助教
低級アルカンの物質変換を司る人工酵素の論理的開発
鎌田 慶吾 東京工業大学
応用セラミックス研究所
准教授
低級炭化水素の選択的酸化アップグレーディングを目指した金属酸化物触媒の創製
楠本 周平 東京大学
大学院工学系研究科化学生命工学専攻
助教
金属-配位子協働作用によるアルカン官能基化反応開発
田村 正純 東北大学
大学院工学研究科
助教
均一・不均一ハイブリッド強塩基触媒によるメタンのC-H活性化
船津 麻美 熊本大学
大学院自然科学研究科
助教
金属ナノシートを基軸とした革新的触媒の創出
邨次 智 名古屋大学
大学院理学研究科物質理学専攻(化学系)
助教
表面特異的なオキソ結合・欠陥とパルス電場を駆使した機能積算型メタン変換場の開発
横井 俊之 東京工業大学
資源化学研究所
助教
メタンからメタノール、さらにはプロピレン、ブテン類の直接合成を可能にするゼオライト触媒の創製




28

石塚 智也 筑波大学
数理物質系
講師
メタン酸化を指向した超分子酸化触媒の創製
稲垣 怜史 横浜国立大学
大学院工学研究院
准教授
電場印加触媒反応系中の半導体・絶縁体界面でのメタンの活性化とそれに続く化学品原料の選択合成
浦川 篤 カタルーニャ化学研究所
研究グループ長
非定常操作による低級アルカンの酸化的アップグレード
小河 脩平 早稲田大学
理工学術院
助教
多電子レドックス触媒による電場中での低温メタン直接転換
菊川 雄司 金沢大学
理工研究域
テニュアトラック助教
環状バナデートによる特異的な酸化剤の活性化
熊谷 崇 フリッツ・ハーバー研究所
物理化学部門
グループリーダー
局在プラズモン励起を介した触媒作用の微視的機構の解明
杉本 敏樹 京都大学
理学研究科
助教
オペランド分光計測に基づくメタンの部分酸化還元光触媒反応場の創製と学理構築
中山 哲 北海道大学
触媒科学研究所
准教授
ナノスリット構造とハイブリッド化によるin silico触媒設計
藤枝 伸宇 大阪大学
大学院工学研究科
助教
メタンを水酸化するバイオ電極触媒の開発
松本 剛 中央大学
理工学部
助教
金属硫化物クラスター触媒によるメタンの直接的オレフィン化

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ERATO
  • ACCEL
  • ACT-C
  • 国際化強化支援
  • ALCA
  • RISTEX
  • ACT-I
  • 戦略的イノベーション創出推進プログラム
  • 先端計測分析技術・機器開発プログラム
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望