【松本 剛】金属硫化物クラスター触媒によるメタンの直接的オレフィン化

さきがけ研究者

松本 剛
松本 剛

中央大学
理工学部
助教

研究室ホームページ

研究概要

本研究では、金属硫化物クラスター触媒および表面硫化修飾金属ナノ粒子触媒上での、メタンの酸化的脱プロトン化による直接的オレフィン合成触媒システムの創成を展開します。メタンを目的とするオレフィン類へ効率的に変換する反応の実現に向け、「金属硫化物材料」を切り口に、分子性触媒およびバルク系固体触媒の分野区分を超え、メタン変換触媒の創生とその触媒化学の体系化に取り組みます。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望