【石塚 智也】メタン酸化を指向した超分子酸化触媒の創製

さきがけ研究者

石塚 智也
石塚 智也

筑波大学
数理物質系
講師

研究概要

本研究では、π共役系配位子の精密設計により、酸素分子を活性化した際に生成する高原子価鉄-オキソ錯体の中心金属の価数を大きくし、メタンを酸化できるほど活性の高い触媒系を開発します。さらに溶媒への溶解度が低いメタンを、触媒分子で構成された多孔質の配位高分子構造に取り込む超分子的な手法で効率的に変換します。また疎水性の多孔質構造を利用して親水性の生成物を積極的に排出し、メタンの過官能基化を抑制します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望