【天野 史章】光電気化学的メタンカップリング

さきがけ研究者

天野 史章
天野 史章
北九州市立大学
国際環境工学部 エネルギー循環化学科
准教授

研究概要

メタンをエタンなどの低級炭化水素へ転換する新しい触媒反応場として、光電気化学的な膜型反応器システムを提案します。室温付近の低温でC-H結合を活性化するため、光と電場と触媒を用います。さらに、メタンを活性化する反応場と、酸素を活性化する反応場を空間的に分離するため、膜型反応器を用います。既知のメタン酸化カップリング反応と比較して、革新的に高活性・高選択性なプロセスの開発を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望