【熊谷 崇】局在プラズモン励起を介した触媒作用の微視的機構の解明

さきがけ研究者

熊谷 崇
熊谷 崇

フリッツ・ハーバー研究所
物理化学部門
グループリーダー

研究室ホームページ

研究概要

金属プラズモニックナノ構造体に生じる表面局在プラズモン励起を介した触媒作用が近年報告されている。しかし、そのような近接場光によって誘起される化学反応メカニズムの詳細は明らかにされていない。本研究課題ではプラズモニック探針を用いた低温走査プローブ顕微鏡によって近接場光誘起の化学反応を単一分子レベルで解明し、メタンの活性化への応用を目指す。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望