【横井 俊之】メタンからメタノール、さらにはプロピレン、ブテン類の直接合成を可能にするゼオライト触媒の創製

さきがけ研究者

横井 俊之
横井 俊之
東京工業大学
資源化学研究所
助教

研究概要

本研究では、「ゼオライトのナノ空間内における異種活性種の原子レベルでの位置制御」をコア技術として、メタンから合成ガスを経由しないで①メタノール、さらには②基礎化学品である低級オレフィンの中でも近年需要増が著しいプロピレン、ブテン類を直接合成する新しいゼオライト触媒を創製します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望