SCIENCE AGORA

概要

企画タイトル T3パズルオンライン:敷きつめてつくろう!数学×アート
Title T3Puzzle Online: Let’s Tessellate! Math×Art
企画概要
三角形を敷きつめるだけでいろんな模様が描けるT3パズル。 このワークショップでは、数学×アートをT3パズルで描きます。三角形と仲良くなって、図形や創作の楽しさを体験してください。
出展者名 日本テセレーションデザイン協会
Exhibitor Japan Tessellation Design Association
企画番号 2209
配信日時 11月22日(日)14:00-14:40
登壇者プロフィール 荒木義明(あらきよしあき)
日本テセレーションデザイン協会 会長
1973年生まれ。 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。 博士(政策・メディア)。 専門は敷きつめ(テセレーション)の数理。パズルを使ったワークショップでの教育活動を主に行う。2003年〜2006年東京大学数理学研究科客員助教授。 T3パズルは表裏で柄の異なる正三角形の単一ピースをたくさん敷きつめて模様を描くパズルです。 2014年にテセレーション協会で開発して以来、全国で様々な展示やワークショップを実施しています。

直近の主な展示・ワークショップ
・常設 はまぎんこども宇宙科学館
・2020年 オンラインワークショップコレクション,山梨県立科学館
・2019年 サイエンスアゴラ、未来の先生展、バンドー神戸青少年科学館、浜田市世界こども美術館,愛媛県美術館、千葉市科学館など
プログラム
  • ワークショップで作品をつくるには以下の2つの方法があります。
  • 一つは、本物のT3パズルを手で触って作る方法です。すでにT3パズルをお持ちの方や、これからご購入されるかたが対象です。
  • もう一つの方法は、アプリ版のT3パズルを使って作る方法です。
  • ZOOMで接続する機器とは別に、PC/スマホ/タブレットをご用意いただくか、PCでZOOM画面とは別にウェブブラウザを開いてご参加いただけます。
  • アプリ版のT3パズルをご利用の場合は、事前に下記サイトで動作確認をお願いします。
  • https://www.tessellation.jp/online/agora2020

page top