SCIENCE AGORA

概要

企画タイトル 台所で科学実験 新幹線のモーターの原理に挑戦
Title Experiment in a kitchen ,Challenge the principle of motor of Shinkansen
企画概要 1円玉と冷蔵庫の前のカラーマグネットを用いて台所で親子で科学実験を行います。 新幹線のモーター(誘導電動機)の動作原理を確認し、マイケルファラデーが原理を発見したワクワク感を親子で体感。 進行は、ニコニコ科学研究所のオリジナル絵本「おひざで科学 大人も科学」で行います。
出展者名 ニコニコ科学研究所
Exhibitor Smile Life-Science Labo
企画番号 2110
配信日時 11月21日(土)14:00-15:00
登壇者プロフィール 香川県を中心に科学実験教室を展開。 サイエンスアゴラでは、子ども科学オリンピックシリーズで連続8回参加。 今回は、地元で実施している、オリジナル科学実験絵本「おひざで科学 大人も科学」を、実験大好きなお母さん、おねえさんが読み聞かせしながら、 ZOOMで参加者のお宅とつないで、家にあるもので(今回は1円玉と冷蔵庫の前のカラーマグネット)科学実験をする企画。
(参考となるHP)
https://www.e-topia-kagawa.jp/lecture/ohizadekagaku_otonamokagaku/
(絵本による実験実施 担当)
高木 崇安 (会社員)  チーム代 コンテンツの制作、機材担当
細川 有美  (市職員)  二児の母  読み聞かせ
高木 沙也伽(会社員)  テニス大好き  実験
プログラム
  • 13:30-14:00 接続確認(問い合わせは 090-6288-3759高木へ)
  • 14:00-   登壇者紹介、実験器具の確認
    (1円玉20枚、カラーマグネットどんぶり、水、タオル 詳細は参加者へ)
  • 14:05-14:20 1円玉をどんぶりの水に浮かす実験
  • 14:20-14:40 カラーマグネットで浮かした1円玉をなぞる実験
  • 14:40-14:55 事務局でアルミ缶をなぞり回転させる実験
    磁石なしで動く実験
    新幹線のモーターやマイケルファラデーの功績を説明
  • 14:55-15:00 活動内容の紹介など

page top