SCIENCE AGORA

2021年11月3日(水・祝)7日(日)

《プレアゴラ》10月10日(日)11日(月)

f_icon
twitter_icon
jst_logo_icon

No.06-B1511月6日(土)15:00~17:00

マンガで話すみんなのリアル―中高生SNS編―

Our reality: a manga-mediated discussion about teens' use of SNS

科学技術振興機構 社会技術研究開発センター
Japan Science and Technology Agency (JST) Research Institute of Science and Technology for Society (RISTEX)

企画概要

img06-b15_00

今や友達とのやりとりに欠かせないSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。助け合うこともできるし、ときには傷つけ合ってしまうことも…。吹奏楽部の中学生・りこの目から見た人間関係を描いたマンガを読んでいただき、みなさんが感じた「リアル」な感覚を教えてください。中学生・高校生のみなさんの意見をオンライン投票で聞きながら「つくりたい未来」について話し合います。

※参加者には、マンガ教材「ほんとうのこと」の電子データを配布します(開催の数日前を予定)。マンガについては、RISTEXのWEBサイトを参照ください。

登壇者プロフィール

img06-b15_01

中学生・高校生 Middle and High School Students

全国各地の中学生・高校生たちがオンライン投票ツールを用いて参加します。

img06-b15_02

為田 裕行 TAMEDA Hiroyuki

フューチャーインスティテュート株式会社 代表取締役。教育ICTリサーチ 主宰。著書『一人1台のルール』(2021)、共著『学校アップデート』(2020)など。本企画では、長年に渡り多くの学校現場でICT活用を進める活動を続けている立場からコメンテーターを担当します。

Twitter @Hiroyuki_Tameda

WEBサイト 教育ICTリサーチ ブログ

img06-b15_03

折田 明子 ORITA Akiko

関東学院大学 人間共生学部 コミュニケーション学科 准教授。長らく、ネットとプライバシーに関する研究に携わり、RISTEXのプロジェクトでは未成年者のネットリスク軽減に向けた教材の研究開発をしてきました。本企画のファシリテーターを担当します。

Twitter @oritako

Webサイト Akiko Orita's Lab.

プログラム

15:00

イントロダクション

15:20

オンライン投票ツールを用いた討議

16:30

参加校からの声

17:00

クロージング

※時間は目安です

page top