研究課題詳細

JSTトップ SATREPSホーム 研究課題一覧 研究課題詳細

[本文]

環境・エネルギー(地球規模の環境課題)

研究代表者名(所属機関)
  • SDGs06
  • SDGs13
  • SDGs07
吉田 奈央子(名古屋工業大学 大学院工学研究科 准教授) researchmap
国内研究機関 名古屋工業大学
相手国研究機関 マレーシア工科大学
採択年度 令和4年度(2022年度)
研究期間(採択時) 5年間
相手国 マレーシア
研究課題の概要  マレーシアでは、パーム油産業から排出されるパーム搾油排水(POME)が水質汚染の一因となっている。そこで、本研究は、マレーシア工科大学との共同研究によって、旧来の非効率なPOME排水処理を「エネルギー・資源回収型」の排水処理へ転換することを目指す。具体的には、排水処理に用いる発酵・微生物燃料電池(MFC)・再生水製造に新たに開発する炭素素材・膜素材を適用することで、POME1キログラムの廃有機物から1キロワットアワーの電力を生み出すことを目標とする。
さらに、POMEの排水処理から生じた残さ(汚泥・濃縮水など)を肥料化して、現地緑農地の還元を促進する。以上の技術開発によって、POMEによる水質汚染を緩和し、エネルギー・水・資源の循環利用を促すことで、持続可能なパーム油産業の実現に寄与することを目指す。
研究実施風景
研究プロジェクトWEBサイト
プレスリリース
実施報告書
評価報告書
関連URL

世界地図へ戻る研究課題一覧へ戻る