研究課題詳細

JSTトップ SATREPSホーム 研究課題一覧 研究課題詳細

[本文]

生物資源

研究代表者名(所属機関)
  • SDGs02
  • SDGs01
  • SDGs03
神谷 岳洋(東京大学 大学院農学生命科学研究科 准教授) researchmap
国内研究機関 東京大学
相手国研究機関 バングラデシュ農業大学
採択年度 令和3年度(2021年度)
研究期間(採択時) 5年間
相手国 バングラデシュ人民共和国
研究課題の概要  本研究は、バングラデシュのコメの栄養価の向上および毒性元素の蓄積低減を可能にする育種および栽培技術を当該国において構築し、これらの技術をバングラデシュに定着させることを目的としている。コメに含まれる微量必須元素(鉄、亜鉛)を増やしたイネや、毒性元素(カドミウム、ヒ素)を蓄積しにくいイネの作出のための育種素材およびDNAマーカーの確立と普及、また、毒性元素を減らす栽培法の確立と普及を目指す。さらに、当該技術を担う人材育成を政府や民間企業と連携し進めることにより、本研究の成果の社会実装を目標とする。本研究により得られる成果は、バングラデシュのみならず、コメを主食とする世界各国の食品安全および栄養問題の解決に貢献する。
研究実施風景
研究プロジェクトWEBサイト
プレスリリース
実施報告書
評価報告書
関連URL

世界地図へ戻る研究課題一覧へ戻る