2022年度 人工知能学会全国大会(第36回) 企画セッションKS-03
「AI・シミュレーション融合研究の展望と戦略」

開催趣旨

機械学習技術の発展が現在のAIブームを牽引し、様々な応用が広がりましたが、徐々に課題も認識されつつあります。その大きな要因の一つは、機械学習が帰納型だということに起因する限界です。そこで、帰納・演繹融合が次世代AIの方向性として注目され、特に機械学習(帰納型)とシミュレーション(演繹型)の融合研究は、実用面からの期待も高まっています。本セッションは、JSTとNEDOが共同で企画したもので、主に国のファンドによって推進されているAI・シミュレーション融合研究の事例と、関連する戦略提言について紹介します。

日時

2022年6月15日(水)15:20~17:00

会場

オンライン(A会場)と現地会場(国立京都国際会館メインホール)とのハイブリッド
COVID-19の状況による開催形態変更の可能性についてもご確認ください

プログラム

AI・シミュレーション融合研究に関して、以下の5つの講演を行います。

動向・戦略紹介1 福島 俊一(JST CRDS):
AI研究の潮流の観点から
動向・戦略紹介2 御代川 知加大(NEDO ロボット・AI部):
AIアクションプランの観点から
研究紹介1 鷲尾 隆(大阪大学):
JST未来社会創造事業におけるサイバー・フィジカル融合研究
研究紹介2 森永 聡(NEC-産総研 人工知能連携研究室):
産総研とNECの連携ラボにおける取り組み
研究紹介3 栗原 聡(慶応大学):
内閣官房COVID-19 AI・シミュレーションプロジェクトから

本企画セッションの関連リンク

参加に際して

  • 本企画セッションは「2022年度人工知能学会全国大会JSAI2022」の一環として実施されるものですので、聴講に際して、JSAI2022への参加登録・参加費支払いが必要です。
  • JSAI2022については、下記のサイトをご参照ください。オンラインでのセッション聴講方法についても、こちらのサイトに掲載されます。
    JSAI2022 – 2022年度 人工知能学会全国大会(第36回)
  • JSAI2022への参加登録・参加費支払いについては、下記からお願いします。
    参加申し込み – JSAI2022