研究課題詳細

JSTトップ SATREPSホーム 研究課題一覧 研究課題詳細

[本文]

環境・エネルギー(低炭素社会)

研究代表者名(所属機関)
  • SDGs15
  • SDGs12
  • SDGs13
森川 正章(北海道大学 大学院地球環境科学研究院 教授) researchmap
国内研究機関 北海道大学
相手国研究機関 カセサート大学
採択年度 令和2年度(2020年度)
研究期間(採択時) 5年間
相手国 タイ王国
研究課題の概要  本研究は、高濃度CO2環境下や汚染水で生育可能なウキクサ亜科植物を利用したCO2排出量の削減と、ウキクサバイオマスの利用拡大による持続可能社会構築への貢献を目的とする。そのためにJSTのALCAで開発した革新技術「共生微生物を活用した水生バイオマスの効率生産」を、気象条件に恵まれたタイにおいて発展させ、社会実装する。具体的な研究内容は、(1)ウキクサと共存微生物を対象とした複合生物資源バンクの整備、(2)ウキクサの生育速度や資源価値を向上させる微生物共生機能の理解と制御、(3)低炭素型水処理技術とウキクサバイオマス生産技術の開発、(4)バイオ燃料およびバイオプラスチックの製造、(5)畜産・水産飼料の開発、(6)健康長寿に資する機能性食品の開発である。ウキクサを基軸とした生物資源整備から新産業創出まで一気通貫に取り組むことで、タイ国政府が推進する生物循環グリーン経済政策の一助とすることを目指す。
研究実施風景
研究プロジェクトWEBサイト
プレスリリース
実施報告書 PDF令和2年度(359KB)
評価報告書
関連URL

世界地図へ戻る研究課題一覧へ戻る