研究課題詳細

JSTトップ SATREPSホーム 研究課題一覧 研究課題詳細

[本文]

生物資源

研究代表者名(所属機関)
  • SDGs14
  • SDGs09
  • SDGs12
小野田 晃(北海道大学 大学院地球環境科学研究院 教授) researchmap
国内研究機関 北海道大学
相手国研究機関 ラ・セレナ大学
採択年度 令和4年度(2022年度)
研究期間(採択時) 5年間
相手国 チリ共和国
研究課題の概要  本研究は、チリのコキンボで漁獲される水産資源の加工品由来廃棄物を再生利用して廃棄物のゼロ化を目指す。水産廃棄物から高付加価値バイオ製品を開発・製造し、さらに、このバイオ製品を原料として、食品、農業、畜産資材、化粧品、医薬品のための高機能性バイオ材料を開発する。具体的には、(1)高付加価値バイオ製品の同定・分析の標準化およびそれを活用した製品候補の探索、(2)高純度な高付加価値バイオ製品の製造プロセス開発、(3)高付加価値バイオ製品を活用した新規材料開発と製品開発、(4)高付加価値バイオ製品開発をけん引できる先端人材の育成、に取り組む。
水産資源の再生利用による高付加価値バイオ製品、高機能性バイオ材料の開発と製品開発を達成し、漁業におけるサステイナブルなバイオエコノミーを形成することを目指す。
研究実施風景
研究プロジェクトWEBサイト
プレスリリース
実施報告書
評価報告書
関連URL

世界地図へ戻る研究課題一覧へ戻る