研究課題詳細

JSTトップ SATREPSホーム 研究課題一覧 研究課題詳細

[本文]

生物資源

『根寄生雑草克服によるスーダン乾燥地農業開発』 「魔女の雑草」、ストライガの根絶に挑め!

研究代表者名(所属機関)
  • SDGs2
杉本 幸裕(神戸大学 大学院農学研究科 教授) researchmap
国内共同研究機関
相手国研究機関 スーダン科学技術大学(SUST)
採択年度 平成21年度(2009年度)
研究期間(採択時) 5年間
相手国 スーダン共和国スーダン
研究課題の概要

乾燥地の農業に甚大な被害を与えるストライガ
 スーダンには広大な耕作可能地があるが、長年「ストライガ」という雑草の被害に悩んできた。ストライガは、作物の根に寄生し養分と水分を奪って育つアフリカ特有の雑草で「魔女の雑草」とも呼ばれ、乾燥地の穀物生産に深刻な被害を与えている。その対策として、ストライガの発芽を制御する薬剤や微生物の探索、及び有効な駆除法の開発と、ストライガに耐性を持つ穀物類等の導入に取り組んでいる。

伝統的な知識と最新技術を組み合わせ、ストライガを駆除
 ストライガを自滅に追い込む物質の開発や、耕作地を乾燥から防いで被害を減らす研究が進展している。現地住民に伝統的な駆除知識の聞き取りを行うとともに、農民学校を開催し開発した技術の普及も行っている。スーダンの食糧生産を増大・安定化させ、将来的にはアフリカのサハラ以南全域のストライガ駆除を目指す。

研究実施風景
イメージ1

プロジェクトによりスーダン科学技術大学に設置された実験室で、日本のストライガ研究技術がスーダン人研究者に伝えられている。

イメージ2

 

イメージ3
研究プロジェクトWEBサイト http://www.edu.kobe-u.ac.jp/ans-phytochem/SATREPS/satreps%20top.html
プレスリリース
実施報告書 PDF平成21年度(162KB)
PDF平成22年度(271KB)
PDF平成23年度(313KB)
PDF平成24年度(295KB)
PDF平成25年度(217KB)
PDF終了報告書(2,519KB)
評価報告書 pdf中間評価報告書
pdf終了時評価報告書
関連URL JICAナレッジサイト
ODAが見える。わかる。サイト
JICAトピックス
JICA科技プロジェクトのサイトの「事業紹介」
SATREPS活動事例

世界地図へ戻る研究課題一覧へ戻る