SCIENCE AGORA

概要

企画タイトル 地球の生命に光を当て、そして守る
Title National Geographic Society in Asia: illuminating and protecting the wonder of our world
企画概要 ナショナルジオグラフィック協会が掲げる目標と目的、そして助成金の機会について紹介します。 続いて、アジアを拠点とするナショナルジオグラフィックの探検家たちが、科学、保全、技術、教育、ストーリーテリングの分野での活動を紹介します。 また、COVID-19パンデミックによって生活や仕事がどのような影響を受けたのか、ニューノーマルやポストコロナの世界がどのように見えるのかについて議論します。
【使用言語】英語

This session will introduce the goals and objectives as well as the grant opportunities of the National Geographic Society. Dr. Yannick Kuehl will provide an overview of the Society's operations in Asia. Following his overview, attendees will hear from Asia-based National Geographic Explorers who will share their work that covers the fields of science, conservation, technology, education, and storytelling. The audience will have the opportunity to ask questions, and the Explorers will discuss how life and work have been impacted by COVID-19, and how a "new normal" or post-COVID-19 world will look.
※Language : English
出展者名 ナショナルジオグラフィック協会、科学技術振興機構(JST)
Exhibitor National Geographic Society, JST
企画番号 1702
配信日時 11月17日(火)16:00-17:30
登壇者プロフィール モデレーター:
Yannick KUEL氏(ナショナルジオグラフィック協会アジア太平洋オフィス シニア・ディレクター)

スピーカー(ナショナルジオグラフィック探検家):
河江肖剰 氏(Yukinori KAWAE), 考古学者
https://www.nationalgeographic.org/find-explorers/yukinori-kawae
Gab MEJIA氏, 自然保護写真家、語り部、登山家
https://www.nationalgeographic.org/find-explorers/gab-mejia
Rahayu OKTAVIANI氏,保全活動家、ギボン学者、環境教育者
https://www.nationalgeographic.org/find-explorers/rahayu-oktaviani
プログラム
  • 16:00 オープニング
  • ヤニック・キュール氏(ナショナルジオグラフィック協会アジア太平洋オフィス シニア・ディレクター)
  • 16:10 ナショナル・ジオグラフィック探検家による講演
  • 16:45 パネルディスカッション
  • 17:00 オープンディスカッション
  • 17:20 クロージング

page top