SCIENCE AGORA

概要

企画タイトル COI若手研究者との対話で考える東北地方のポテンシャル
Title Dialogue with COI young researchers on the potential of the Tohoku region
企画概要
地方創生は大きな変換点にある。 従来は地域の不足するリソースに対して、都市からの流入への期待があったが、COVID19により物理的な動きが困難となり、都市と地域に限らず、 地域間での分断といった、新しい分断が起きている。 一方、オンラインの普及により、知恵の共有といった新しい関わり方が実現できるようになってきた。 本出展では、共創によるイノベーション創出を担ってきた大学若手教員とのグループワークショップを通じて、東北地方のポテンシャル、未来を共創する場としたい。
出展者名 センター・オブ・イノベーション(COI)共創形成支援グループ(山形大学・東北大学・立命館大学)
Exhibitor Center of Innovation (COI) Co-creation Support Group (Yamagata University - Tohoku University - Ritsumeikan University)
企画番号 2203
配信日時 11月22日(日)10:00-12:00
登壇者プロフィール
    鈴木 杏奈(東北大学 流体科学研究所 助教)
    専門は,地熱エネルギー等,地面の下の流体科学。自然も人もみんながwaku2する社会を目指しています。

    山口 純(横浜国立大学 産学連携研究員)
    専門は設計方法論。設計とは対象をコントロールすることではなく、他の人間や人間以外の存在との対話をとおした学びであると考えたい。

    高澤 由美(山形大学学術研究院 理工学研究科 助教)
    地域が持続可能であるためには?“ちょうど良い”心地よい暮らしができる場であるためには?という意識のもと、都市計画学のアプローチを基盤に研究活動をしている。

    有福 英幸(株式会社フューチャーセッションズ 代表取締役社長)
    セクター横断の対話と協業の場「フューチャーセッション」を提供し、よりよい地域や社会の構築を目指しています。つくりたい未来は、次世代が今よりもよくなる可能性を感じられる社会。


    鈴木杏奈
    (東北大学 流体科学研究所 助教)


    山口純
    (横浜国立大学 産学連携研究員)


    高澤由美
    (山形大学学術研究院 理工学研究科 助教)


    有福英幸
    (株式会社フューチャーセッションズ 代表取締役社長)

プログラム
  • 10:00-10:05 受付
  • 10:05-10:35 (10分 x 3)登壇者からの話題提供
  • 10:35-11:00 質疑とグループ分け
  • 11:00-11:40 グループワーク
  • 11:40-12:00 議論の共有とまとめ
  • 12:00 修了

page top