SCIENCE AGORA

概要

企画タイトル 私たちの生活と母なる海
Title Our lives and the nurturing ocean
企画概要
世界の海は、日常生活に必要な水や塩の源となる他、海上輸送・気候変動等を通して私たちの生活に深く関わっています。 また、現在の地球環境の維持には北極や南極付近の海で形成されて世界の海を巡る流れが重要な役割を担い、地球温暖化等の気候変動に関係しています。 こうした海水の形成や流れのしくみを理解するため、氷を真水と食塩水に浮かべる実験(写真参照)やペットボトルに食塩水と真水を入れて振る実験などを通して、 海水の特質を実感し、海が我々の生活にどのように関わっているかを考えましょう。
出展者名 日本海洋学会教育問題研究会
Exhibitor The Oceanographic Society of Japan, Ocean Literacy and Education Panel
企画番号 2117
配信日時 11月21日(土)18:20-19:00
登壇者プロフィール
    須賀 利雄
    教育問題研究会会長 東北大学大学院理学研究科 教授 専門:海洋物理学

    轡田 邦夫
    教育問題研究会世話役 東海大学海洋研究所研究員 専門:海洋物理学・海洋気象学

    市川 洋
    教育問題研究会会員 独立海洋学研究者 専門:海洋物理学

    渡部 裕美
    教育問題研究会会員 海洋研究開発機構研究員 専門:海洋生物学


    須賀利雄
    (教育問題研究会会長 東北大学大学院理学研究科 教授)


    轡田邦夫
    (教育問題研究会世話役 東海大学海洋研究所研究員)


    市川洋
    (教育問題研究会会員 独立海洋学研究者)


    渡部裕美
    (教育問題研究会会員 海洋研究開発機構研究員)

プログラム
  • 18:20 オープニングトーク(会長)
  • 18:25 実験1 (あわのでき方)
  • 18:40 実験2 (氷のとけ方)
  • 18:55 講評・終わりの言葉
  • 19:00 終了
  • ※上記のタイムテーブルは変更の可能性があります。
    当日用意する物等については、以下をご覧ください。
    http://www.jos-edu.jp/scienceagora/2020.html

page top