SCIENCE AGORA

概要

企画タイトル 健康ビッグデータと最新科学がもたらす健康長寿社会
Title Healthy Aging Society with the health Big Data and the most advanced science
企画概要
弘前大学は政府COI拠点の一つで最大の特長は16年にわたる地域健康増進活動「岩木健康増進プロジェクト健診」で蓄積され続けている超多項目(2-3000) 健康ビッグデータです。 この超多項目健康ビッグデータを基盤に、花王、クラシエ、サントリーといった大手ヘルスケア企業を含む60以上の企業や大学、国研等の研究機関や地域住民と連携し、 健康づくりのイノベーション創出プラットフォームを構築し、認知症や生活習慣病の予兆法・予防法の開発に取り組んでいます。 セッションでは最新の研究成果をご紹介します。
出展者名 弘前大学 健康未来イノベーションセンター(COI研究推進機構)
Exhibitor Innovation Center for Health Promotion, Hirosaki University
企画番号 1602
配信日時 11月16日(月)13:30-15:00
登壇者プロフィール 村下 公一
健康未来イノベーションセンター(COI研究推進機構) 教授/COI副拠点長(戦略統括)
青森県庁、ソニー、東大フェロー等を経て2014年より現職。弘前大学COI拠点では副拠点長(戦略統括)として産学連携マネジメントを総括。 文科省他政府系委員等多数。内閣府「第1回日本オープンイノベーション大賞」内閣総理大臣賞受賞(2019)。第7回プラチナ大賞・総務大臣賞受賞(2019) 。 「イノベーションネットアワード2020」文部科学大臣賞(2020)専門:地域産業(イノベーション)政策、社会医学
プログラム
  • 13:30~14:20 パネリスト講演
  • 14:20~14:30 質疑応答
  • 14:30     終了

page top