【清水 亮太】自律的ものづくりを導入した金属水素化物の革新的新機能創出

さきがけ研究者

清水 亮太画像

清水 亮太

東京工業大学
物質理工学院
助教

研究概要

本研究では,薄膜・界面の精緻な制御を通じた水素化物物性の新機能開拓を目指しています.水素化物薄膜の合成過程にベイズ最適化とロボット技術を融合し,「全自動かつ自律的な薄膜づくり」を超高速に行う装置を開発します.このスピーディーな薄膜合成と機械学習を取り入れた組成・ドーピング元素の最適化により,超伝導等の物性発現に向けた水素化物薄膜の設計指針を構築します.

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望