【小板谷 貴典】オペランド観測に基づくメタン転換触媒および反応場の設計

さきがけ研究者

小板谷 貴典画像

小板谷 貴典

東京大学
大学院総合文化研究科
助教

研究概要

本研究では、金属-酸化物二元モデル触媒系におけるメタンの活性化および転換反応を複数のオペランド実験手法を用いて観測することにより反応メカニズムを解明し、その知見をもとにしてメタン転換触媒設計の指導原理を構築することを目標とします。並行して、新規に開発された実触媒を動作下でオペランド観測し、触媒表面状態の解析および反応性の評価を行うことにより、触媒の更なる高性能化に貢献します。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-X
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望