【小野 新平】イオン液体ゲルによる新奇メカノエレクトリック変換の解明と応用展開

さきがけ研究者

小野 新平画像

小野 新平

(一財)電力中央研究所
材料科学研究所
上席研究員

研究概要

新規に見いだした、表面に異符号イオンを固定したポリマーゲル(電気二重層エレクトレット)を機械的に変形させて電流を生成する新原理を利用した振動発電素子を創成します。10Hz以下の極低周波の環境振動から、無線センサ端末を駆動するのに必要な10μW級出力を得る、フレキシブル振動発電素子の実現を目指します。同時に、原理解明を行い学理の確立に貢献します。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-X
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望