SCIENCE AGORA

概要

企画タイトル 科学オリンピックで未来を創ろう
Title Science olympiads, the key to the future
企画概要 国際科学オリンピックは、数学、化学、物理、生物学、情報、地学、地理の7教科の大会で世界の仲間と出あい、競い合う機会です。 毎年2万人を超える科学好きが選考大会に挑戦しています。この国際大会を応援する科学者、研究者のメッセージをアゴラ特設シアターでお届けします。 偉大な先輩たちのメッセージを通して、日本と人類の幸福をテーマに、あなた自身が科学技術の発展にどのように関わっていけるのかを考えてみてください。
出展者名 日本科学オリンピック委員会
Exhibitor Japan Science Olympiad Committee
企画番号 Y-07
配信日時 録画済み動画
登壇者プロフィール
    (応援メッセージ出演者:写真上から)
    野依 良治先生
    2001年ノーベル化学賞受賞。有機化学、とくに有機金属系分子触媒による不斉合成分野を創始、応用展開を図り、精密化学工業へも多大な貢献を成す。(JST CRDS HP参考)

    小林 誠先生
    2008年ノーベル物理学賞受賞。高エネルギー加速器 研究機構特別栄誉教授。国際物理オリンピック 2023 組織委員会 委員長(IPhO2023 HPより)

    山中 伸弥先生
    2012年ノーベル生理学・医学賞受賞。京都大学iPS細胞研究所長・教授(京都大学 iPS細胞研究所HP参考)


    野依良治
    (2001年ノーベル化学賞受賞)


    小林誠
    (2008年ノーベル物理学賞受賞。高エネルギー加速器 研究機構特別栄誉教授。国際物理オリンピック 2023 組織委員会 委員長)


    山中伸弥
    (2012年ノーベル生理学・医学賞受賞。京都大学iPS細胞研究所長・教授)

プログラム

    オープニング

  • 国際科学オリンピックとはどんな大会?全体像をご紹介
  • 日本を代表する研究者が科学の未来を託す人たちに贈るメッセージ

  • 野依良治先生
  • 小林誠先生
  • 山中伸弥先生
  • 浅島誠先生(国際生物学オリンピック2020組織委員長)
  • 玉尾皓平先生(国際化学オリンピック2021組織委員長)
  • 科学オリンピック代表OB/OGたちと池上彰さん

page top