脱炭素社会実現のためのエネルギーシステム

最終更新日:2019年4月15日

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)ワイヤレス電力伝送(WPT)システム研究会」開催

JSTは、3月27日「ワイヤレス電力伝送(WPT)システム研究会」をJST東京本部別館で開催しました。
本研究会は、内閣府が推進し、JSTが管理法人を務める戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)事業「脱炭素社会実現のためのエネルギーシステム」課題の「ワイヤレス電力伝送(WPT)システム」項目として取り組んでいる内容に係るものです。
本研究会では、各テーマの研究責任者から研究計画の内容について発表いただき、招待講演者からは、WPTの国内外標準化に係る最先端の取り組みの紹介のほか、電気自動車(EV)を中心としたエネルギーマネジメントシステムがWPTシステムに対して果たす役割について述べられました。
のべ131名の参加があり、いずれの発表についても一般聴講者を巻き込んだ活発な意見交換が行われ、本研究会を通じて、SIP事業推進の方向性に係る共通の理解が深まりました。
御来場いただきました皆様にこの場を借りて御礼申し上げるとともに、今後もSIP事業の効果的な推進及び当該分野のさらなる普及・情報発信のため、定期的な研究会を開催していく次第です。

【プログラム】

講演題目 発表者 所属
開会の挨拶 庄木 裕樹 株式会社東芝
研究開発センター
ワイヤレスシステムラボラトリー
上席エキスパート
(SIPサブプログラムディレクター)
第一部 『SIP研究開発計画の紹介』
WPT-EV(走行中給電) 岩野 浩 一般社団法人日本自動車研究所
業務執行理事
WPT—屋外(ドローン向け給電) 濱田 浩 東京電力ホールディングス株式会社
経営技術戦略研究所
エリアリーダー・部長
WPT—屋内(センサー 、モバイル機器向け給電) 梶原 正一 パナソニック株式会社
マニュファクチャリングイノベーション本部 主任技師
WPT基盤技術(GaNデバイス) 須田 淳 名古屋大学
大学院工学研究科 教授
第二部 招待講演 『WPT関連技術の最新研究開発動向』
無線電力伝送(WPT)の物理・MAC・ネットワーク・アプリケーション層技術・理論の研究開発・法制化・標準化 河野 隆二 横浜国立大学
大学院工学研究院 教授
エネルギーシステム・EVの統合とWPTへの期待 太田 豊 東京都市大学
工学部電気電子工学科 准教授

【発表と意見交換の様子】

  • SSH生徒研究発表会ポスター発表会場の様子1
  • SSH生徒研究発表会ポスター発表会場の様子2