有機・シリコン融合集積フォトニクスによる超高速電気光学デバイス

さきがけ研究者

井上 振一郎

情報通信研究機構
未来ICT研究所 深紫外光ICTデバイス先端開発センター
センター長
研究室ホームページ

研究領域の概要

本研究は、巨大な電気光学(EO)効果を発現する有機π共役材料とシリコンナノ構造プラットフォームとを融合することで光と電気信号をナノ空間内で自在に制御し、超高速・極低消費エネルギー・高集積型のEO変調デバイスや光・電子融合回路の実現を目指します。100GHzを超える超高速性や温度無依存化などの新機能性を追求し、CMOSフォトニクスなどの従来素子では不可能な光・電子融合技術の新領域を開拓します。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-X
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望