【小原 真司】機能性不規則系物質の原子・電子レベル構造解析基盤の構築

さきがけ研究者

小原 真司
小原 真司

物質・材料研究機構
先端材料解析研究拠点 光・量子ビーム応用分野
主幹研究員

研究概要

本研究では、原子の並び方には規則性がないと考えられているガラス・液体・アモルファスと言った不規則系物質に注目します。最先端の放射光実験基盤を構築し、計算機シミュレーション、データ科学を組み合わせることにより、高温・高圧・微小重力下と言った様々な環境下における不規則系物質の物性および機能の発現メカニズムを原子・電子レベルで解析・体系化し、マテリアルデザインへフィードバックすることに取り組みます。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望