【林 博之】高効率な新物質発見のための合成手法推薦システムの構築

さきがけ研究者

林 博之画像

林 博之

京都大学
大学院工学研究科
助教

研究概要

既知物質の機能を大きく凌駕する新規物質が発見できれば、物性発現機構の理解を深化するだけでなく、産業のイノベーションにも繋がることが期待されます。本研究では、物質ごとに合成条件とその成否が整理された合成条件データベースの構築と、推薦システムによる合成最適条件の予測とを相補的に用いることで、効率的な物質探索を行います。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望