【五十嵐 康彦】スパースモデリングによる物質・材料設計のための基盤技術の構築

さきがけ研究者

五十嵐 康彦画像

五十嵐 康彦

科学技術振興機構
さきがけ研究者

研究概要

情報科学手法のスパースモデリングを用いることで、計算科学・計測科学から得られる高次元データの本質的な構造を抽出する方法論を確立します。これにより、効率的な物理モデル構築を促進するとともに、マテリアルズインフォマティクスにおける情報数理基盤の構築を目指します。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望