【衛 慶碩】伝導性ポリマーによる熱充電可能な電気化学セルの創成

さきがけ研究者

衛 慶碩画像

衛 慶碩

産業技術総合研究所
ナノ材料研究部門
主任研究員

研究概要

熱エネルギーを回収するためにポリマーベースの電気化学セルの実現を目指します。デバイスは、正および負のエントロピーを伴う酸化還元反応を利用し、熱エネルギーのみで充電することができます。異なる電極間の温度差を維持する必要はない利点があります。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-X
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望