新たな光機能や光物性の発現・利活用を基軸とする次世代フォトニクスの基盤技術

戦略目標

「新たな光機能や光物性の発現・利活用による次世代フォトニクスの開拓」

研究総括

北山 研一 (光産業創成大学院大学 特任教授)

概要

 本研究領域では、従来の光科学技術を横断的かつ重層的に集積・発展させることにより、将来の社会・産業ニーズに応える新たなフォトニクス分野の「破壊的イノベーション(従来の価値を破壊し、全く異なる価値基準で技術を生み出すイノベーション)」を創造するとともに、新技術シーズの創出を支える基礎的な原理の解明にも併せて取り組みます。これにより、新たな光機能物質の人工生成や革新的な光制御技術による通信・ネットワーク技術の開発、微細構造の高時空間分解可視化、先端数理科学との融合による複合光基盤技術・システムの創出等を目指します。こうした新たな光機能や光物性の解明・制御・利活用を通じて、環境・エネルギー・ものづくり・情報通信・医療・セキュリティ等の広範な分野を更に横断的かつ有機的に支えていくことで、精度・感度・容量・消費電力・コスト等の様々な側面からの要請に応える高次な社会・産業インフラの形成につなげます。
 本研究領域の推進にあたっては、単一分野の技術の深掘りに留まることなく、周辺の技術分野を俯瞰し、異なる分野を横断的に融合した新たなパラダイムを切り開く研究開発を進めます。

 

 本研究領域は、文部科学省の選定した戦略目標「新たな光機能や光物性の発現・利活用による次世代フォトニクスの開拓」のもとに、平成27年度に発足しました。

領域アドバイザー

阿山 みよし 宇都宮大学大学院工学研究科 教授
江馬 一弘 上智大学理工学部 教授
小山 二三夫 東京工業大学未来産業技術研究所 所長/教授
髙松 哲郎 京都府立医科大学医学フォトニクス講座 特任教授
田中 耕一郎 京都大学大学院理学研究科 教授
萩本 和男 NTTエレクトロニクス株式会社 代表取締役社長
原 勉 浜松ホトニクス株式会社 常務取締役中央研究所長
原田 慶恵 大阪大学蛋白質研究所 教授
三沢 和彦 東京農工大学大学院工学研究院 教授
緑川 克美 理化学研究所光量子工学研究領域 領域長
森 勇介 大阪大学大学院工学研究科 教授

平成27年度採択分

アト秒反応ダイナミクスコントローラーの創生

研究代表者(所属)

石川 顕一 (東京大学 大学院工学系研究科 教授)

電子フォトニクス融合によるポアンカレインターフェースの創製

研究代表者(所属)

大岩 顕 (大阪大学 産業科学研究所 教授)

超解像「生理機能」イメージング法の開発と細胞状態解析への応用

研究代表者(所属)

永井 健治 (大阪大学 産業科学研究所 教授)

集積ナノフォトニクスによる超低レイテンシ光演算技術の研究

研究代表者(所属)

納富 雅也 (日本電信電話株式会社 NTT物性科学基礎研究所 上席特別研究員)

極限コヒーレント光通信のための量子力学的操作と超伝導光子数識別器および光集積システム化法の研究

研究代表者(所属)

古澤 明 (東京大学 大学院工学系研究科 教授)

磁性-金属-半導体異種材料集積による待機電力ゼロ型フォトニックルータの開発

研究代表者(所属)

水本 哲弥 (東京工業大学 大学院理工学研究科 教授)

平成28年度採択分

魚のバイオリフレクターで創るバイオ・光デバイス融合技術の開発

研究代表者(所属)

岩坂 正和 (広島大学 ナノデバイス・バイオ融合科学研究所 教授)

深紫外領域半導体レーザの実現と超高濃度不純物・分極半導体の研究

研究代表者(所属)

岩谷 素顕 (名城大学 理工学部 准教授)

ハロゲン化金属ペロブスカイトを基盤としたフレキシブルフォトニクス技術の開発

研究代表者(所属)

金光 義彦 (京都大学 化学研究所 教授)

ポケットサイズレーザー冷却システムの開発

研究代表者(所属)

上妻 幹旺 (東京工業大学 理学院 物理学系 教授)

光・電子融合第一原理計算ソフトウェアの開発と応用

研究代表者(所属)

矢花 一浩 (筑波大学 計算科学研究センター 教授)

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ERATO
  • ACCEL
  • ACT-C
  • 国際化強化支援
  • ALCA
  • RISTEX
  • ACT-C
  • 戦略的イノベーション創出推進プログラム
  • 先端計測分析技術・機器開発プログラム
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • JST オープンアクセス方針
  • ご意見・ご要望