【納富 雅也】集積ナノフォトニクスによる超低レイテンシ光演算技術の研究


研究代表者

納富 雅也

納富 雅也

日本電信電話株式会社
NTT物性科学基礎研究所
上席特別研究員

研究室ホームページ


研究概要

将来のサイバーフィジカルシステム社会において懸念される情報処理の遅延(レイテンシ)ボトルネックを解消する手段として、ナノフォトニクス構造で実現する新奇な物理現象を活用し、光の伝搬速度で演算が完了する新しい光演算技術を提案し、実証を目指します。本方式では、演算を律速する信号経路を光化した回路により、演算処理レベルで光電融合した「光速プロセッサ」による超低レイテンシ情報処理技術の実現を狙います

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望