【岩坂 正和】魚のバイオリフレクターで創るバイオ・光デバイス融合技術の開発


研究代表者

岩坂 正和

広島大学
ナノデバイス・バイオ融合科学研究所
教授

研究室ホームページ


研究概要

魚等から抽出した結晶をもとに、微細加工技術を用いた新規光学技術を創成します。魚類グアニン結晶の高性能の光機能を解明し、超低消費電力の光制御用マイクロ構造体を開発します。そのため、光増幅効率の高いバイオリフレクターの発掘、生物工学的生産、および光学素子化のための微細加工技術を研究します。本研究で開発中のバイオリフレクターの磁場配向手法を完成させることで、魚が行っている光活用をまねた高度な医療用光システムが期待されます。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望