SCIENCE AGORA

概要

企画タイトル オンライン・アノニマス・ポスターセッション
「100人論文 全大学編」presented by 京大100人論文
Title Kyoto University 100 papers (online version special edition)
企画概要 言うまでもなくCOVID-19の影響は学問の世界にも影響を与えている。学会はオンラインとなり、海外での視察やフィールドワークはできなくなった。 もともと、研究者はそれぞれの分野に閉じこもりがちで、分野や肩書を超えて議論する場はなかなか見当たらない。 「そもそも何のために研究しているのか」といった初心を忘れ、目先の業績競争に明け暮れてしまいがちな現状を打破するため、 研究者が研究者精神を研ぐような場をつくるべく活動を続けてきた京都大学学際融合教育研究推進センターは、定例全分野交流会などをオンラインに移行。 新しい取り組みを続けてきた。

そして、今回、例年取り組んできた、名前・肩書・所属抜きに、研究者がその研究者としての問い(人生のテーマ)を研鑽する「京大100人論文」についても、 今年度は社会状況を考慮しオンライン開催とすることを決定! これを機に、特別編として、京都大学外からの参画も受け付け、全国バージョンへと発展させる。

なお、開催期間中は、このポスターセッションに加え、様々な催し物をオンラインで実施する。 基本的に映像をともなわないラジオ形式で配信するものとし、研究や業務をしながら楽しめる(学べる)壮大なアカデミック・フェスとする。
出展者名 京都大学 学際融合教育研究推進センター、JSTサイエンスアゴラ事務局
Exhibitor Center for the Promotion of Interdisciplinary Education and Research, Kyoto University/The Secretariat of Scinece Agora
企画番号 Y-19
配信日時 -

page top