SCIENCE AGORA

概要

企画タイトル 集合知ネットワークの構築に向けて -効果的連携のあり方を探る-
Title Collective Knowledge Networking -- For an effective multi-lateral collaboration --
企画概要
ヒトが人であるがゆえに起こっている課題について解を見出すための一つの方法は「対話」ではないだろうか。 他者と経験を共にすることで自覚的価値が得られ、個人が知り得る情報範囲をつながることによって乗り越えられる。 21世紀型精神活動の現れとして本提案事業であるインクルーシブな学術的交流の機会の構築をめざし、様々な活動をされている方々にお集まりいただき、 効果的進め方を模索し、実装の足がかりとする。
出展者名 国際高等研究所 駒井章治
Exhibitor Shoji KOMAI, International Institute for Advanced Studies
企画番号 2003
配信日時 11月20日(金)15:00-17:00
登壇者プロフィール 駒井章治(国際高等研究所/IPUT)

宮野公樹(国際高等研究所/京都大学学融合C)

遠藤薫(学習院大学)

馬場基彰(日本版AAAS設立準備委員会/JSTさきがけ専任研究者)

高橋宏之(リバネス)

湯浅誠(サイエンストークス)

芝原暁彦(ニコニコ学会β/産総研)
プログラム
  • 趣旨説明:駒井 [10分]
  • 各組織から理念の紹介 [10分 x 6]
  • 議論 [30分]
  • 会場を巻き込んで議論 [20分]

page top