JSTトップ > 領域トップ > 研究者 > 中島 友紀

運動器の動的恒常性を司るロコモ・サーキットの解明

中島 友紀(写真)

中島 友紀Tomoki Nakashima

所属機関 東京医科歯科大学
所属学部・学科など 大学院医歯学総合研究科
役職 教授

研究課題概要

運動など力学的ストレスが増えると骨と筋肉は丈夫になります。一方、力学的ストレスが減る宇宙空間や寝たきり状態では骨と筋肉は弱くなることを、人類は経験的に理解しています。しかし、骨と筋肉がどの様に環境変化に応答し組織を再構築していくかは、いまだ十分には理解されていません。本研究では運動器の主軸となる骨と筋肉の臓器連環クロストークを明らかにし、運動器の動的恒常性の制御と破綻メカニズムの解明を目指します。