精神疾患における行動制御系の破綻原理の解明と新規診断技術の開発

中村 亨(写真)

中村 亨Toru Nakamura

所属機関 東京大学
所属学部・学科など 大学院教育学研究科
役職 特任准教授

研究課題概要

多くの精神疾患で行動異常がみられることから、精神疾患患者では、行動制御系の動的恒常性の破綻が生じていると考えられます。このような観点から精神疾患を捉えることにより、行動異常の客観的評価指標の開発と、行動制御系の動力学的背景の解明を行います。これにより、行動制御系の恒常性維持機構とその破綻の原理を解明するとともに、疾患の発症・進行を早期に検知・予測する技術の創出を目指します。