【小林 亮】環境を友とする制御法の創成


研究代表者

小林 亮

小林 亮

広島大学 大学院理学研究科

教授


研究概要

私たち動物は、複雑な環境の中を苦もなく動きまわることができます。ところが、一見簡単に見えるこのことを、現在のロボットで実現することは非常に困難です。本研究では、この動物のすばらしい能力の秘密を、力学と制御の観点から明らかにし、それをロボットに注入することで、ロボットに動物のような運動能力を身につけさせることを目指します。さらにこの技術により、惑星探査や災害救助、また介護や家事を行うロボットの飛躍的な能力向上を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ERATO
  • ACCEL
  • ACT-C
  • 国際化強化支援
  • ALCA
  • RISTEX
  • ACT-I
  • 戦略的イノベーション創出推進プログラム
  • 先端計測分析技術・機器開発プログラム
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望