人材育成プログラム

PM育成・活躍推進プログラム

プログラム・マネージャーとは

 技術革新につながる挑戦的な研究開発を推進するためには、個々の組織に閉じることなく、優れた技術を国内外から採り入れ、より高い研究開発目標を達成することが必要です。そのためには、研究開発構想を立案し、優れた研究シーズや研究者を目利きし、分野や組織を超えて複数のプロジェクトを束ねたプログラムを編成することが求められます。その役割を担うのがプログラム・マネージャー(PM)です。

PM育成プログラムにおいて育成を目指す人材像

  • 優れた研究成果や技術の異分野融合により、経済・社会へ大きな革新をもたらすことを目標とする挑戦的な研究開発プログラム等を企画・立案できる人
  • 組織の枠を超えて優れた研究者や技術者と協働し、複数のプロジェクトを束ねて実行・管理ができる人

PMに求められる基本的能力

 PM に求められる基本的な能力として、「社会のニーズを把握する力」、「新たな価値を創造する力」、「プログラムを推進する力」、「プログラムを管理する力」を想定 しています。