人材育成プログラム

目利き人材育成プログラム

 大学等の研究成果の実用化を促進する人材の育成・確保のため、大学・TLO・公的研究機関・地方自治体等で技術移転業務に携わる人材(目利き人材)の専門能力の向上、ネットワーク構築等を目的として、2002年度より実施しています。

目指す人材像

 産学官連携活動においては、大学等の研究成果(技術シーズ)と社会のニーズを結びつけるだけではなく、技術シーズの価値を高め、研究者と共に「新しい価値」を創造していく事が求められています。本プログラムでは、大学等の研究成果をもとに、事業化に至るまでのさまざまな問題を解決し、ビジネスをプロデュースできる人材の育成を目指します。