低炭素社会戦略センター

文字サイズ変更

低炭素社会の実現に向けた技術および経済・社会の定量的シナリオに基づくイノベーション政策立案のための提案書

目次

低炭素社会戦略センター(LCS)は、我が国の経済・社会の持続的発展を伴う、科学技術を基盤とした「明るく豊かな低炭素社会」の実現に貢献するため、2030-2050年の望ましい社会の姿を描き、その実現に至る道筋を示す社会シナリオ研究を推進し、社会シナリオ・戦略の提案を行っております。具体的には、日々のくらしに着目、現状および将来の科学技術を定量化するとともに、これらの技術を社会に導入した際の経済性を評価することにより、2050年までの低炭素社会像の選択肢を提示し、実現すべきことを明らかにするための取組を推進しています。

LCSでは、COP21でのパリ協定の採択およびその発効等を踏まえ、引き続き社会シナリオ研究を進化させ、発信を続けていきます。

LCS社会シナリオ⼀覧(平成29年度発行)

ページの先頭に戻る